男 肌のシミ(しみ)消し体験談:ハイチオールCプルミエール〜その1

管理人は40歳男。顔のあちこちにできてしまったしみ(シミ)。以前から気にはなっていましたが、なんか増えているような。。
0313left01.jpg
顔の正面はあまり目立たないのですが、目のわきからあごにかけて、横側にぽつぽつと。しみは大きいもので1cmくらい。
うーん。改めて写真で見るとげんなりします。

今になって、もっと早くからシミ予防とか対処しておけば、と思いますが、仕方ありません。

普段は気にも留めませんでしたが、気になりだすと他人の顔のしみまで気になります。

しみ取りにはレーザー治療がいいらしいとも聞きますが、金額と効果が心配。シミ取りのレーザー治療は最後の手段にとっておきます。

写真撮影は妻に協力してもらう事にし、まずは市販の医薬品を試してみる事にします。

今回試してみたのは、エスエス製薬の「ハイチオールC プルミエール 薬用ホワイトスポッツ 30g
hythiol300.jpg

以下製品説明より引用しています。
メラニンの生成を抑え、日やけによるシミを防ぐ。
透明感のある白い肌をしながらうるおいを与え、お肌を整える。
ビタミンC誘導体とL-システイン誘導体(保湿成分)配合。

ビタミンCは透明感のある白い肌に有効な成分として知られていますが、熱や光に弱く不安定で、肌へ吸収されにくいと言われています。
そこで、安定性が高く肌への浸透力にすぐれたビタミンC誘導体を配合しました。

L-システイン誘導体(保湿成分)は、ハイチオールC プルミエールの主成分でもあるL-システインを、クリームに配合するために安定化したものです。

とあります。

あわせて体の内側からシミ、そばかすに効くという、
ハイチオールCプルミエール 120錠(医薬品)」も購入。
1−防ぐ・・・メラニンの生成抑制
シミそばかすの原因であるメラニンの生成をL−システインがその仕組みに働きかけて生成を抑制します。

2−しみを消す・・・メラニンの無色化
シミの原因である黒色メラニンにL−システインとビタミンの還元作用が効果を発揮します。
その結果、できてしまった黒色メラニンが無色化していきます。

3−しみを出す・・・メラニンの代謝改善
L−システインが古いメラニンを含む角質を垢として排泄させます。
乱れた新陳代謝を整えることにより黒色メラニンを体外に排泄します。

おおー。説明を読んでいると効きそうです。期待大。

錠剤の方、ハイチオールCプルミエールのL-システインは、体内の老廃物を体外に排泄する働きがあるので、二日酔いにも良いそう。

また、肌のターンオーバー(角質層の入れ替わり)は約20日と言われていますので、じっくり構える必要がありそうです。

まずは1本使いきるまで、面倒くさがらず。毎日朝晩シミにつける事にします。

ひらめきハイチオールC プルミエール 薬用ホワイトスポッツ 30gひらめき

ひらめきハイチオールCプルミエール 120錠ひらめき
posted by 男のシミ治療 at 12:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 男性肌のしみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。